南原小学校出張授業

12月11日に、川崎市立南原小学校の5年生を対象に、出張授業をさせていただきました。
子供たちが、台地の地形や雨が降った際の水の流れについて意識出来るようにすることを目的とし、川崎市高津区で進められている「エコシティたかつ」と連携し、2017年度から「小学校敷地丸ごと3D化プロジェクト」を開始し、南原小学校やその周辺の敷地を3Dスキャナーで計測し、その成果を発表しました。3D画像や地形模型を使用し子供たちに分かりやすく説明することができました。
授業の最後に設けた質疑応答の時間では、授業の内容に深く踏み込んだ質問を子供たちから受ける事が出来ました。

また、授業後には子供たちにアンケートに答えていただき、今回の授業がこどもたちにとって台地の地形や雨が降った際の水の流れについて一定程度の理解を深めることができたと言うことが確認出来ました。
南原小学校の子供たちは今回の授業に積極的に参加してくれたため、私たちも楽しんで授業を行うことが出来、勉強になった部分も多かったです。
川崎市高津区役所の皆さんや、南原小学校の皆さんには、最後まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。(田原)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × four =