卒業設計

2016年度
氏家 涼太 余暇分のランドマーク
甲斐 英樹 変質的回帰ージャパンモダニズムの保全と復活
清野 丈晴 世代のシェア
竹崎 暁洋 архитектура включение
月浦 泰隆 或いは此処ー固定されない風景を目指して
2014年度
駒橋 杏美 トランジショニズムー渋谷における空間の継承
塩原 あき子 ・ーメルヘン倶楽部ー・高尾駅に着いたふたつの夜
尊田 智美 『巡る』ー連合小学校化計画ー
中村 奨 高齢者が活きる街
平瀬 真一 COMPOSITION
平田 諒 音の巣窟
2013年度
飯田 捷 浜の其の先へ 川と街をつなぐ路地空間
斉藤 翔 意識に火を灯す
多田 真帆 terakoya-hills in URAYASU
新留 達也 つながり ー駅埒内における児童のための複合施設
丸山 竣太郎 農のある風景 ー地域交流の場としての農地の活用
2012年度
加藤 陽一 道—人—緑の距離感
小山 和之 GINZA EDUCATION CENTRAL
田中 佑果 1/12 浦賀 Terminal station
山下 香澄 青のリズム ー旧焼津港のリ・デザインー
2011年度
新井 将太 site parallele ー地下空間再編によるまちの再開発ー
大木 壮平 temporariness ー新宿の残余時間/空間を利用したホームレスシェルターー
大友 将司 マチナカ水族館
菊池 航 幽趣火境 ―旧根岸競馬場リノベーション計画―
三浦 悠輔 「ゆらぐ領域」 ―シェア居住におけるクラスター形成―
渡部 翔平 裏山宿 ―周辺要素が入り込み合う児童複合施設―
2010年度
石原 将也 水層隆起 ー高層ビル群と歴史ある街の狭間を調停するー
加藤 雄介 贈り物 ー現代の新しい孤児院ー
髙橋 侑万 大きな屋根の上で
千葉 剛史 flow ー流れを形にするー
内藤 航 相利共生
濱下 彩恵子 plant architecture
原田 豪太郎 かさなりあい ー徳重における高齢者のためのまちの居場所ー
藤田 幹人 くぼみのある生活 ー浜松市を対象とした移民社会における新しい地域居住の提案ー
和順 新 contextual node ー都市開発によって切り取られた空間の利用ー
2009年度
伊藤 貴彦 WHITE SPACE
北沢 迅 Connect ー大橋JCTにおける立体的交通広場ー
近藤 真巧 Augmentation HOUSES ー既存団地を敷地周辺に近づけていく次世代集合住宅ー
平岡 将 祀る建築、弔う建築。
松本 泉 Through Life または、東京のみんなのいえ
若林 謙介 583- ダム計画に宿命づけられた温泉街
2008年度
井出 翔也 開放社会 ー地域の役に立つことー
黒田 崇司 これからの居場所 ーコミュニティーホームー
中村 志緒美 Reflecting Interface ーBook Crossingでつなぐ人と街ー
廣松 佑介 PHENOMENAL BLANKET